FUJI奨学基金の目的

   ベトナムには、勉強への強い意欲をもっていても、家庭が貧しくて進学することができなかったり、あるいは途中で通学を断念せざるをえなかったりする子どもたちが、いまなお大勢います。
   私たちは、こうしたベトナムの子どもたちが勉強をつづけられるよう、奨学金を贈って支援しています。
   私たちは、毎年、現地の学校を訪問して奨学金を一人一人の子どもたちに直接贈り、困難に負けず、それぞれの夢や希望を実現するよう、励まし、勇気づけてきました。
   私たちは、奨学金を贈るだけでなく、ベトナムの子どもたちが十分に勉強できるよう、学校教育環境の改善・整備を支援することも、目ざしています。
参考までに、奨学生の声をご紹介します(2012年、ニンビン省キムソンB高校での奨学金授与式):
   ――これまでFUJI教育基金はキムソンB高校の教育環境にご関心を向けてくださり、私たち、困難な環境にある生徒たちに奨学金を授与してくださいました。
   この奨学金は、単に物質的な贈物だけではなく、私たちに、学業面での困難を克服し、前進するよう、励まし、勇気付け、支えてくれる精神的贈物ともなっています。――

FUJI教育基金のあゆみ

1991年
 ‐日本在住の2人の元ベトナム人留学生が、母国ベトナムのカントー大学で経済的困難のために中途退学せざるを得ない学生が少なくないことを見かねて、農学部学生20名に毎年奨学金を授与し始める。
 ‐その後ベトナムや日本の友人たちも趣旨に賛同・参加する。
1996年
 ‐10人が発起人となり、一定金額を基金として拠出し、その運用益を奨学金として給付する「FUJI奨学基金」を設立する。これにより継続的・安定的に奨学金の給付を可能とする条件を整備する。  
 ‐ベトナム南部アンザン省チャウドック市のツ・コア・ギア中・高校に奨学金授与を開始し、授与対象校を中・高校レベルまで広げる。
2001年
 ‐さらにツ・コア・ギア高校から分離したグエン・ディン・チュー中学校にも授与を開始、中学生も奨学金授与対象に加える。
2002年
 ‐ベトナム北部ニンビン省キムソン郡チャットビン村のチャットビン中学校に授与し始め、北部に初めての奨学金授与対象校を広げる。
2006年
 ‐ベトナム南部ベンチェ省の「貧困患者と障害者を守る会」会長のレ・フィン氏の支援要請に応え、障害をもつ女性たちの経済的自立支援のために刺繍技術の指導及び食費等の支援を決定し、「ベンチェプロジェクト」の立ち上げを提案、承認される。
 ‐上記決定により、本基金が従来の奨学金授与活動に加え、より広く教育環境面への支援もできるよう、当基金の名称を「FUJI教育基金」へと変更するとともに、引きつづき会則の整備を検討する。
 ‐メコンデルタでカントー大学に次ぐ2つ目の総合大学=アンザン大学にも、ヴォ・トン・スアン学長(国際的に著名な農学博士)との縁で奨学金授与を開始する。
2007年
 ‐会則を一部改正し、2008年から実施。
2008年
 ‐チャウドック市のヴォー・ティ・サウ高校に授与を開始。
2010年
 ‐2010−2011年度限りでベンチェプロジェクトを終結し、以降「独立」させることを決定。
2011年
 ‐チャットビン中学校と同地区にあるキムソンB高校にも授与を開始。
2015年
 ‐ベトナム南中部高原地方ラムドン省にあるラク・ギエップ中学校に授与を開始。
2016-2017年度までの奨学金授与人数:3,063名になる。

FUJI教育基金のしくみ

   FUJI教育基金は、当基金の目的に賛同していただいた方々からいただいたご寄付で成り立っています。その寄付金を積み立てた積立金(基金)の運用益を資金として、毎年ベトナムの生徒・学生たちに奨学金を贈っています。 2014年は、ベトナム南部と北部の大学・高校・中学校各2校、合計6校の186名に対して、約140万円の奨学金を授与しました。年間1人当たり、大学生には300万ドン、高校生には150万ドン、中学生には120万ドンです。
   (1万ドン=約55円)
   ベトナムの学校は、9月から新学年度が始まります。FUJI教育基金は、毎年6月末に総会を開いて事業計画などを決定し、9月ないし10月に「奨学金授与の旅」を(北部と南部を1年おきに)実施して直接奨学生に奨学金を届けるとともに、奨学生や先生たちとの交流を図っています。
   なお、私たちは、奨学金授与対象校を選ぶに当たっては、現地において教育に熱心で、かつ本基金の活動に賛同し、ともに手を携えて子供たちの教育環境の改善などに関心を寄せてくれる、信頼のおける人の存在も一つの重要な条件になると考えています。

ご寄付のお願い

   ひとりでも多くの子どもたちに奨学金を給付するために、また、劣悪な教育環境にある学校に、少しでも多くの教育資材、設備を援助するために、皆さまのご厚意を歓迎いたします。
   FUJI教育基金では、皆さまからのご寄付を受け付けています。寄付金は積み立てて基金とし、その運用益を奨学金などにあてさせていただきます。
   ご寄付いただく場合は、下記口座にお振込みと同時に、info@fuji-qhb.org宛《 FUJI教育基金寄付申込書》として、お名前、ご住所、お電話番号、寄付金額、メッセージをご記入のうえ、お送りください。

寄付金振込先:

[銀行振込]
みずほ銀行尾久支店(店番号497) 普通預金
口座番号 1531962
口座名義 FUJI教育基金  TO BUU LUONG
電話番号 03-3806-1975

[ゆうちょ銀行・電信振替]
口座番号 00100-5-56856
口座名義 FUJI教育基金
電話番号 03-3806-1975




《 FUJI教育基金寄付申込書》



お名前:


ご住所: 〒    −   


お電話番号:     (       )               e-mailアドレス:                                    

寄付金額:


メッセージ: